遠征ゴルフ

f0039380_18295696.jpg

姫の「また1人でどっか行っちゃうの?ウルウル・・・」攻撃を振り切り
本日行って参りました。
名門・葛城ゴルフ倶楽部。

コース設計は名匠・井上誠一氏。
意地悪なバンカー群も芸術的です。

周ったのは山名コース。6960Y。

オイラのホーム・コースには
研修会のメンバーを中心とした「スクラッチ会」という集まりがある。
なかなかのツワモノの集まりである。
メンバーの大半がシングル・プレーヤー。
片手シングルさんのほとんどが入会している。
この人達だけでクラチャン合計何回獲ってんの?って感じ。
オイラもナゼか?この会のメンバー。
・・・なんか会のレベルを下げちまってる、かも。

オイラのホーム・コースは1月から2月末までクローズとなる。
そんな訳で「スクラッチ会」で毎年2月によそへ遠征に行くのが恒例になっている。

その中のAさん。ちなみにHC1ね。
葛城のメンバーでもあり、過去にここでクラチャンまで獲った事もあるお人。
今年はそのAさんのお陰でここに来る事ができた。
しかも交渉して頂いて超格安♪。有難う御座いました!

天候は霧雨で済み、気温が高くて上はTシャツに長袖モックで汗ばむくらい。
冬場のゴルフとしては恵まれている方だよね。
それほど水も浮いてないし、コース・コンディションは文句なし!
グリーンがちょっと重かった事ぐらいかな。

前半戦。INスタート。
いきなり3パットのボギー。うぅ~ん、凹む。
初めてのコースという事もあり、慎重にプレーしたつもり。
上がってみれば40回。14パット。なんじゃそりゃ。

そしてランチ。噂には聞いていたスペシャル・バイキング。
豪華さと、種類の多さに圧倒されました。デザートだけでも何種類あんの?
いや~喰った喰った、貧乏性大爆発?
中でもタイ風カレーは絶品でございました。おかわりしちゃいましたよ。2回も。
画像がないのが非常に残念。
だってレストランで豪華ランチの写真なんて撮りまくってたら
ドコから来た田舎者ですか?って感じでしょ?田舎者には違いないけど・・・。

で、後半戦。

ここで事件です。

旨い、旨いと喰いすぎたのがいけなかった。
もうお腹は破裂寸前。某た○~さんといい勝負?
カラダが回らない、スイングなんてできたもんじゃない。
ただでさえ最近体重がサービス増量中だというのに・・・。
手打ち気味のオイラにとっては致命的なのであります。
パッティングしようとするだけで苦しくて仕方がない。
これを書いてる今もお腹が空かない。

ボギー、ダボ、ボギーでスタート。あぁ無情。
8番でも素ダボを叩いて42回で精一杯。14パット。

トータル82。28パット。うぅ~ん、イケズゥ~。

905Rが出るまでの場つなぎとしてバッグに入れた905Tの8、5度。
フェアウェイキープは14の12。距離もまずまず。OBなし。絶好調。
パット数だっていい感じです。
なのにナゼ?ナゼでしょね?

だってパー・オンしたの4ホールだけだもん(自爆

アイアン・ショットと5Wが
「お兄さん、コースは今日が初めて?も少し練習してから来てね♪」状態。
PWでグリーンにHITしないんだからお話にならない。
5Wなんてチョロとトップしか出ない。
7番・224Yショート、ピンはマン奥。
これがティー・アップしてもマントップ。もううんざりですよ。
50Y以内のアプローチがキレてたお陰でこの数字。なんだかなぁ。

こんな情けない数字を晒したのも、自分に喝を入れるためっす。
クローズ明けまであと少し。
何とかしないといかんぜよ!

素晴らしいコースでした。また行きたいなぁ。
[PR]
by camepapa | 2006-02-16 20:22 | ゴルフ
<< 蔵出し画像・その4 蔵出し画像・その3 >>