再会、そして世にも奇妙なグリーン物語・・・

f0039380_1721419.jpg

富士桜カントリー倶楽部。
男子プロのトーナメント、「フジサンケイクラシック」の開催コースですね。

「旅」というほど大袈裟じゃないじゃん!と思われるかもしれませんが、
出不精のオイラにとっては大事なんです^^;





木曜にホームでの研修会に参加して、その足で山梨県に乱入。
河口湖付近の宿へ。

部屋は綺麗で良かったんだけど、アメニティーグッズが皆無!
歯ブラシとタオルのみ、って・・・。
髭剃りを買いに向かいのコンビニへ行く羽目に(´・ω・`)




















f0039380_17124127.jpg

一夜明け、少し早めにコースへ到着。

練習場でうゑださんと昨年の9月以来の再会^^
ほどなく、わらび山さん、らっきーさんとお会いすることができました。
わらび山さんは昨年の6月以来、らっきーさんは初めまして、でした^^

オレンジティー(フルバック)、7、112Yからラウンドできるということで力が入る。
最近調子が良いのでちょっと期待。
この後の大惨事など、想像すらしていませんでした・・・。




















f0039380_17201523.jpg

1番を寄せワンで無難にパースタート。
ところが、画像の2番ショート、ここからが大惨事の始まり。

グリーンセンター左付近に1オンするも、何とそこから4パット!ヽ(`Д´)ノ

だってね、どう見たってカップは右に傾いているのに、
「フックです。カップ2コはみて下さい。」

そうなんです。
ここのグリーン、見た目とは全く違うライン読みを要求されるのです。

そりゃあ、オイラの経験不足というか、未熟さが素直に露呈しただけですが、
ここまで訳の分からないグリーンは生まれて初めて!

プチ自慢入りますが、長い間1ラウンド36パットを超えた記憶が無い。
最近では30パットを切ることの方が多いくらい。
ショットは悪くてもパッティングでカバー、そんなゴルフで凌いできた。

そんな密かな自信を、完全に打ち砕かれてしまいました。
アウトだけで22パットだもんね(爆

オイラの生命線でもあるパッティングがこうなってしまうと、
当然タダでさえ不安定なショットは更に不安定に。
完全に壊れました。

正直、前半のプレーはほとんど記憶に無いんです。
人間の持つ防衛本能?(意味不明




















f0039380_1750413.jpg

抜け殻となったオイラが意識を取り戻したのは、楽しいランチタイムになってから(´∀`*)

気分一新、後半戦も頑張りましょう!





しかし、一旦完全に壊れたオイラのゴルフでは、
男子トーナメント開催コースに太刀打ちできるはずもなく・・・。
全力でオール2パット。何とかダボ以上は叩かずに済みました(ノД`)シクシク

・・・因みにスコアは今年の中部アマ以来の100叩きの刑でした(自爆





ホールアウト後、レストランでうゑださんにお茶とケーキをご馳走になり、
色んな話題で会話が弾む。楽しかったなぁ^^

次回の再会はもとより、1年後の富士桜リベンジまで約束(?)して散会(笑





うゑださん、お世話になりました^^
対富士桜用パターを作って、必ずリベンジしに行きますのでよろしくです!

わらび山さん、ありがとうございました^^
今度オイラがキャンディーを大人買いしてさしあげますからね(笑

らっきーさん、ありがとうございました^^
修行し直しますので、これに懲りずにまたラウンドして下さいね。(;´Д`)ノミステナイデ・・・





今回の小旅行、トータル走行距離約560km。
さて、次はどこへ行こうかな?

ちょっとだけ、出不精が解消されそうな今日この頃。

・・・ま、オイラのことだから全然信用ならないけどね(爆
[PR]
by camepapa | 2007-11-10 18:23 | ゴルフ
<< 気をつけましょう・・・ 元祖・・・ >>