経験値・・・

f0039380_014149.jpg

よく行くレンジに併設されている、9ホールのショートコース。

一律の金額で周り放題なので、1ヵ所に留まってアプローチ練習もし放題。

手入れも行き届いているので、本当に良い練習になる。



最近のオイラのゴルフは、

パッティングに助けられている、というのが正直なところ。

セカンドでミス、アプローチでミス、

数メートルのパーパットを決めてパー、みたいな。

こいつは相当神経をすり減らす。



好調なパッティングの負担を減らすためにも、

ショートゲームの精度を上げる事に時間を費やすべきだ。

そう考えて、数時間のアプローチ練習。また焦げた(爆



基本、オイラはPwでの転がしをメインに考えている。

グリーン周りでは、まずはパターが使えるか?

余りにも芝に喰われそうだな、と思えばPw、ってな感じ。



でも、それだけじゃあ対応出来ない事の方が多いよね。

ギョクからエッジまでの距離。

エッジからカップまでの距離。

カップまでのグリーンの傾斜。芝目。

状況判断の経験値が不足している事を自覚する。

引き出しの数が余りにも少な過ぎる。



これからはもっとショートゲームにも時間を費やそう。

今までも疎かにしていたつもりはないけれど、

上級者の方々とラウンドする度、その差を見せ付けられる。

経験の差だ、と、一言で片付けられる話ではない気がする。

派手なショットを決められないオイラにとっては尚更だ。



何とかして結果を出したい。

そのためには何をすべきか?

無い知恵を絞って考えた結果がコレです(笑
[PR]
by camepapa | 2007-09-26 00:29 | ゴルフ
<< 悔しさと感謝の気持ちの狭間で・・・ 欲深い・・・ >>