地区アマ練ラン・・・

先日の月例とうって変わって、最高の天気の元、地区アマの練ランへ。
ジャックのいけずぅ~!ってなコースです。

でもこのコースは昨年GDOの大会で上位通過した、まずまず相性の良いコース。
嫌いじゃあないんです。








今年はホームから参戦する人が少なくて、オイラ1人で練ランの申し込み。
スタート前、同伴者の方々にキチンとご挨拶。

いかにも、って感じのおじさん。
「僕は大会に出ないから」と言うおじいさん。
同い年ぐらいの人。

おじいさんの名前を聞いて、何か違和感が。
何なんだろう、この違和感は・・・?と思いつつスタート。



ホールを進めて行くにつれ、最初に感じた違和感が徐々に妙な確信に変わっていく。

何しろこのおじいさん、70歳を超えるお年だというのにスイングの切れが半端じゃない。
1Wで軽く250Y以上飛ばす。
グリーン上でラインを読む時の鋭い眼光も尋常ではない。
どう考えてもただのゴルフ好きのおじいさんではない。



カートで移動中の時の会話でもそうだった。

お「○○ちゃん(某シニアプロ)は今どこで商売してるのかな?」

お「ボール50ダースだって。40ダースで十分なのに。」

普通なら、(゚Д゚)ハァ?何言っちゃってんの?このじいさん??
ってな感じで済ましてしまうんだろうけど、この人のプレーを見ちゃうと・・・。



そんな疑問と確信の狭間で揺れ動いていたオイラに助け舟が。
同い年ぐらいの人がおもむろにおじいさんに問いかけた。

同「あのぉ~、もしかしてプロの方とか?」

お「ん~、これでもプロ生活50年以上だ(笑」

・・・そうです。




















思いっきりシニアプロでした(爆




















・・・どうりで半端なく上手い訳だよね^^;

あえてお名前は伏せておきますが、この御方、
昨年の日本プロゴールドシニア選手権大会で優勝されているんです。
しかも最終日にはエージシュートをかましてぶっちぎりで!
しかも驚く事に今までにエージシュートを25回以上達成してるんだって(驚
年齢が60代でのエージシュートからだっていうんだから、こりゃあもうモノホンだね。

まあ、前出のいかにも、なおじさんのお知り合いだったみたい。



それにしてもオイラはラッキーだった。



スタートホールからプロは、



プ「ここは外すなら左だね。右に外すと難しいアプローチが残るからね。」

プ「このホールは無理しちゃいけないね。ここに来ちゃったらボギーもやむなし。」

プ「もっとランが出るかと思ったけど、手前から逆目だから止まっちゃったのね。」



各ホールごと、事細やかに攻略ルートを教えてくれた。
いや、教えてくれた、という感じではなく、
まるで独り言のように呟いていた、という方がしっくりくる。

プロとしての無意識な呟きなのか、あえてそんな言い回しでアドバイスしてくれたのか。
今思い返してみてもよく分からない。
でも、どちらにしてもタダで教えていただいた事には変わりない。
筋金入りのプロフェッショナルから、タダで。



最終ホールを終えた直後、オイラはサッ!と帽子をとって
「ありがとうございました!勉強させていただきました!」
思わず大声で言っていました。

プ「お疲れ様^^」



明後日、明々後日が本番。予選。
2日間トータル160ストローク前後が大体のカットラインみたい。
今日の幸運を何とかして生かしたいなぁ。
来週はパブ選の地区決勝も控えているし。

今更ジタバタしても仕方がない。
・・・とか言いつつ、死に物狂いでジタバタしてきます(笑
[PR]
by camepapa | 2007-05-08 23:05 | ゴルフ
<< 地区アマ・1日目・・・ 罪滅ぼし・・・? >>