ジムでメンタルを鍛えられるマシンを知りませんか・・・?

え~、もう昨日の話ですね。
ホームの4大競技のひとつ(?)、社長杯。

せっかく稽古をつけていただいたというのに・・・見事惨敗。

言い訳はしません。叩いたのは全て自己責任。当たり前です。



でも、ひとつだけ。






オイラの組の同伴競技者・・・イヤ、「競技者」とは言いたくない。
ただの同伴「ゴルフをするおじいさん&おじさん」、もうね、ありえない。

スタート前から嫌な予感はしてたのよね。

「いや~、今日はシングルさんとラウンドさせてもらえるから、
色々と教えてもらわないとねぇ~。ルールとかもしっかりとねぇ^^」



予感的中。



人が打つ時は大声で雑談。

「ありゃ?クラブ間違えた。こりゃイカン!」
とかなんとか言って、何度もカートへ引き返す。

ルーティーン長っ!素振り多っ!

ショット、パッティングの際は、欠かさずオイラの真後ろからみんなで観察。

人のラインは平気で踏む。

挙句に「あ~!惜しい!やっぱりシングルさんは上手いねぇ~!」



・・・スタート・ホールからこれですよ。もうね、久々にブチ切れ。
どういう言い方でクレームを言ったかは割愛させて下さい。絶対ドン引きしますから。



しか~し、そこは百戦錬磨(?)の爺さん。
口では謝っても一向に直そうとはしない。

3ホールほど進んだところで、もう前の組とは1ホール以上空いている。
焦っているのはオイラだけ。もう最悪。



上がり4ホールというところでキャディさんが駆けつけて来た。
ホームでも1、2を争う、明るくて威勢のいいキャディさん。

「ここから私がお供しますね♪
幸運の女神が来たから、流れが変わるわよ~♪」

・・・マスター室から指令を受けてきたんだろうな。

そう言って、カートを手動にしてガンガン走る。
残り距離のアドバイス。ピンを持つ。ボールを拭く。ラインを読む。そりゃあもう大忙し。

途中、

「○○さん(オイラね)、遠くから見ても疲れた顔してたわよ?
近くに来るまで誰だか判らなかったぐらい。
でも、切れちゃダメだよ?最後まで諦めちゃダメ。頑張って!」

オイラ、相当酷い顔してたんだろうな。
でも、嬉しかったな。本当に。



またまたしか~し、そこは百戦錬磨(?)の爺さん。

キャディさんに
「○○さん(キャディさんね)はウチのかぁちゃんの何倍も綺麗だよぉ!」

この台詞、オイラがパー・パット打つ直前ね(泣笑



やっとホールアウト。キャディさんありがとう。

先に上がっていた知り合いの方が、オイラのスコアと同伴(以下略)を見て、
「・・・大変だったねぇ。」

ええ、大変でした。





はぁ・・・。思いっきり言い訳させていただきました。





ええ。分かってますとも。
これも自分の実力です。
これが今のオイラの真の実力です。
余りにも精神力が未熟です。おこちゃまです。
分かってます。





そんなオイラのハート・ブレイクな心模様を察知したのか、
本日も某岡山のスナイパーさんに稽古をつけていただきました^^
新たなアドバイスもいただいて、ショットは益々上向き傾向♪

明後日のパブ選は正直全く自信は無いけど、
今後に役立つ精神修行の場として全力で行きます。逝かせていただきます。



昨日の悔しさと、今日の嬉しさを胸に、ジムで完全オールアウトしてきました。
酒ぢゃなく、プロテイン飲みながらコレ書いてますが何か?(爆
[PR]
by camepapa | 2007-04-16 23:54 | ゴルフ
<< 諦めたらそこで終わり・・・ 密会、そして特打ち・・・ >>