悩みのタネ

何でこんなに悩まなければならないのでしょう。

「コイツ、バッカじゃねーの!?」
と言われましても、性分なんです。はい。

悩みのタネはこれ。
f0039380_14425476.jpg

「グリップで」す。
大人買いして、重量量って、あれこれ試して・・・。

箱根に参加させていただいた時にも
タケ師匠、すしプロ、ダグさん、ごめんなさい。
気味の悪い奴だなぁ、と思われたでしょう。

特にすしプロには、初日の夜に散々お聞きしたにも関わらず、次の日の朝練習場で




「あの~、すいません、ひとつ教えて下さい!」
「ハイ?何ですか?」
「グリップについてなんですけど・・・」
「・・・???ハイ、何でしょう?」

一通り丁寧に教えてくださった後、
「・・・夕べも同じ話をしたんですけど、分かりづらかったですか?」
「・・・?・・・えっ・・・!!!」

はい、そうです。
あの日の夜、オイラは泥酔していて懇切丁寧に教えていただいた話を
全く覚えていなかったのであります・・・。

すしプロ、改めまして失礼致しました。本当にごめんなさい。
あなたのグリップのこだわり、グローブ・サイズ、一生忘れません。


今まで色々クラブをいじってきましたが、コレダ!というグリップに仕上げる事が未だにできずにいます。
パターに関しては決めつつあるので悩まずに済んでいますが。
とりあえず今は
ラムキン・ラバーM58・バックラインなし
下巻きはNCAバッファローの幅広タイプで右手部分にプラスひと巻き
という仕様で落ち着いています。

しかし、昨年の秋頃は全体に3重巻きという仕様で使って、平均スコアも過去最高。
「じゃあそのままでいいじゃん」と言われそうですが
ドライバーの曲がりは減っても、飛距離はガタ落ち。
アイアンもヘッドに鉛で調整しても、どうにもトップ気味のミスが出る。

勿論、その日の体調や気温によってもフィーリングは変わってしまいます。
しかし、その都度交換できるほど時間もお金もありません(当たり前)。
使うテープの厚みでも別モノになってしまいます。
カーボンとスチールでも違ってきます。

欲張りな上に神経質~自己嫌悪という無限ループの出来上がり!(ハァ・・・)

皆さんはどうやって決めているのでしょう・・・。
「教えてやってもいいぜ!」という方がもしいらっしゃったら
憐れな私にコメント下さい。お願いします。
ちなみにグローブ・サイズは25cmです。

ひとつだけ希望の光が。
ダグさんに言われた一言。

「そこまでこだわるのなら、何でリブ有りを使おうとしないの?」

・・・めんどくさかったからです・・・。

チャレンジします。

追伸:「そのヘナチョコスイングを棚に上げて何抜かしてやがんだ!」
    ・・・そいつは言いっこナシ、という事でご容赦を・・・    
[PR]
by camepapa | 2006-01-13 16:40 | クラブ
<< 念願の・・・! お料理 >>