クラブ選手権・予選・・・

昨夜からありえない程の緊張。
色んな要因がありました。

昨年は1打足りずに予選落ち。これは悔しかった。トラウマ寸前。
そして今年はインター候補に抜擢された事による自分勝手なプレッシャー。
大した実績もないのに、この大舞台で大叩きでもした日には
「よくあんな奴がインターに選ばれたもんだ」と言われる事は間違いなかった。
そんな事を考えないように、人の評価を気にしないようにするのに必死でした。





予報では夕方までもつハズだったのに、早朝から雨模様。
スタートして数ホールこなしたところでドシャ降りに・・・。

今日の課題は、

1、人の評価を考えない・人のスコアを気にしない
2、目の前の1打に集中する
3、自分にできる事しかしない

・・・一度に3つなんて欲張りですけど^^;
とにかくこの3点だけ考える事を心掛けました。

スタート直前、身体が言う事を聞いてくれない事に気付く。
マズい・・・。ヒジョーに危険です。
思い出せ・・・。
たいぞーさんのブログに、タメになる事が書いてあったじゃないか!

・・・え~っと、何だったっけ?

・・・あっ!そうだ!思い出した!!
「蟹味噌」だ!(違

・・・他にもあったよな?

・・・おおっ!アレだ!
「人のラインは読まない」だ!(大違

そんなこんなで(どんなだ?)、もう頭の中はまっ白。
「蟹味噌・・・蟹味噌・・・オイラは蟹味噌!」と、訳の分からない呪文を唱えながらスタート(爆



東→中・フルバック

-△△----△- ○○□--△-△△ 78点・・・2位通過

Stats

Fw keep 12/14 86% 
GIR 6/18 33%
Putts 29(3Putt×1)
Putts ave 1.67
Per save 5/12 42%
Sand save 0/0 -%
Bounceback 0

Fw keepは、どテンプラやなんかも含めた数字ですのであしからず(爆
前半はもう必死に凌いで何とか30台。
先日やらかした6番パー5は、事前のプランで3Wで行くと決めていた。予定通りのパー。
後半に入っても身体は言う事を聞かない。いくじなし。
1番パー4のティーショットをどヒールで残り230Y弱。ピン奥。
「乗せない」ハズが、5Wを若干短く持って打っちゃった。ピン左1m(驚
2番パー4。ピン奥3mが入る。連続。
3番パー3。素ダボ(爆)。振り出しに戻る。
8番パー4。ティーショットをどテンプラ。残り200Y弱。
手前のアゴの高いバンカーだけは何としても避けたい。5Iでピンまで30Yに刻む。
・・・ここで事件です。
グリーンのアンジュレーションはキツいものの、たった30Yのアプローチ。
ボギーでは上がれる、と思ってギョクに近づいてみると・・・、
何とMYギョクは折れた木の枝の上に鎮座されている!
枝を退かせば200%MYギョクは動いてしまう。絶対絶命。
AWを短く持って、勇気の一打?いいえ、単なる運任せの一打。
ピン左1m!・・・外して予定通りのボギー(哀
最終9番パー4もどテンプラ。刻んで3打目勝負で乗せるもチビッてボギー。終了。

上がってツワモノ揃いの後続の結果を見ると、みんな叩いていた。
結局70台はインターでもポイントゲッターだったK先輩とオイラの2人だけ。
K先輩は76点。さすがです。
カットラインは、予想を遥かに超えて85点の16位タイまで。

今時珍しいかもしれないけど、オイラのホームはストローク戦。
今日のスコアもカウントされて、来週、再来週の36Hとの合計スコアで勝敗が決まる。
つまり、今日現在首位とは2打差の勝ち負け状態。
・・・ま、相手はK先輩だからスコアを崩す事は考え難い。
今日は予選を通る為にはどうすれば良いか?だけを考えてプレーしたけど、
来週からはイケイケ・ゴルフで全力でぶつかっていくだけです。

とにかく、今は疲れています。特に蟹味噌が(爆
でも、心の師匠も必死に耐えていらっしゃる御様子。
自称・弟子も耐えます。あと2週間。
[PR]
by camepapa | 2006-10-01 21:47 | ゴルフ
<< 最近のお気に入り・・・ 団体戦の難しさ、そして明日の・・・ >>