必勝祈願・・・

f0039380_2021527.jpg

昨日はインタークラブ選手権の予選会場である「セントクリークGC」へ。
ちょっと見辛いけど、設計はジャック・ニクラウスです。



文章で表現するのは難しいんだけど、ホントにタフなコース。
なんせグリーンがデカくてアンジュレーションがハンパではないんです。
1mくらいの段差がある2段グリーンなんて当たり前。
奥行きも3~40mもあって、ピンポジによってはセカンドで3番手は違ってくる。
グリーンのど真ん中にバンカーもあったりして(笑
・・・ええ。キッチリとブチ込んでおきましたよ(爆

SOUTH→EAST

43・39の82点。33パット。Statsは省略。

前半はボギーの嵐。後半は凌いで凌いで、という感じ。
今のオイラではちょっと力不足かな。

という訳で、今回は代表には選ばれませんでした。
この日のスコアだけではなく、今までのホームでの練ランのスコアも含めての選考。
実は、平均スコアだけだったら結構上位だったんです。アンダーも出してるしね。
でも、今回は応援に回る事になりました。

一言で言えば「経験の差」。
オイラともう1人以外は、もう何年も選手としてやってきているし。
中には10年選手もいるのです。
それに、この試合はチーム戦。
個人戦ならまだしも、チーム戦だとまた違ったプレッシャーとかがあるわけです。
オイラはその雰囲気を全く知りません。

ここからはオイラの本音なんですが・・・

今のオイラにはホームの看板を背負って戦うだけの実力はありません。
っていうか、ちょっと無理でしょ。看板重た過ぎ(爆
実はここら辺ではちょっと名の知れたコースなんですよ。オイラのホームは。
「インターに強い」って。実力派集団なんです。
ちょっと情けないけど、正直、ホッとしているオイラもいたりするんです。
それに、ここしばらく8人でチームとして練習してきたんですが、本当に良い人ばかり。
技術的な事も、戦略的な事も、包み隠さず教えてくれる。
年齢もオイラが断トツに若く、オイラ以外の平均年齢は50台後半ぐらいかな。
だから本当に可愛がってもらっているのです。
そんな、年齢からくる世代交代も視野に入れて、今年からこの体制になったらしいです。
ここには書けないくらい、超格安で沢山練習させてもらって、それだけでもありがたい。
お陰で以前よりも確実に上達しているし。
何より、こんな凄いチームの一員として迎え入れられた事が名誉であり、誇りです。
だってホームでたった8人なんですから!
選手になるのは、来年でも遅くないと思う。
だから今年は練習生みたいな感じですね。
「そんな弱気じゃあ最初からダメだな」なんて言われるかもしれないけど、
こればかりは中に入ってみないと解ってもらえないだろうなぁ。
他にも書きたい事はあるけど、書きません。

決して落ち込んだりはしていません。そんな暇はありません。
今度の日曜日はクラチャン予選だし、間髪入れずに県オープンの予選があるし。
気持ちはもうそっちに向かっています。



明日、30数チーム中上位5チームが来月の決勝大会へ進出する事ができる。
何とか勝ちあがってもらえれば、また数週間練習させてもらえる事になると思う。
応援にも熱が入るってモンです(笑

f0039380_2144029.jpg

候補選手に支給された、お揃いのウエア。ネーム刺繍入り。
明日はコレを着て、応援に行ってきます。

勝ち残れますように・・・!
[PR]
by camepapa | 2006-09-28 21:23 | ゴルフ
<< 団体戦の難しさ、そして明日の・・・ ゴルフ合宿・・・? >>