もっと身体を鍛えましょう!

「上京物語」を連日UPしていたのはある意味現実逃避だった訳で・・・。
そんな逃避行も月末進行&ネタ切れで終了(´・ω・`)

つー訳で、新しい月も始まったし、しっかりと現実を受け止めようかな、と。
・・・ホントは書きたくなかったんだけど、自分への戒めのために。





6/28、29と県アマ兼国体予選に参戦してました。
愛知カンツリー倶楽部。

初日。OUTスタート。

ー□△ーーー△ー○ 39(13P) △ー△ー△ーー△+4 44(18P) 83(31P)

Statsは省略。

もうね、江戸川の後だったのでフェアウェイの有難さを痛感(笑
ラフもキツかったけど江戸川効果(?)であんまり気にならなかった。
2番でOB打っても4~5mのパーパットがボコボコ入って何とか39。

INに入っても相変わらずショットはダメダメ。
それでも16番まで3オーバーで何とか70台後半が見えてきた。
・・・と思った矢先、やっぱり事件は起こるんだなぁ。これが。





17番・453Yパー4のティーショット。
ドライバーを手に隣のホールまで聞こえるくらいフンフン!言いながら満振り!!
その瞬間・・・

























右足のふくらはぎがツッたとです






























もう激しくツッたとです




















今まで経験した事のない痛み。
勿論足がツッたことは過去にもあるけど、もうありえない痛み。マトモに歩けない。
そこからはスイング中右足で蹴ることができないから全部手打ち。
何とか長~いパー4をボギーで収める事ができたけど、最終Hは546Yパー5。
恐る恐るドライバーを振る・・・ヘナヘナ~~~ッと右へ打ち出してOB。
で、「9」の大叩き(v_v。)

本当に情けない。
炎天下でのラウンド。アップダウンもそれなりのコース。
詰まって詰まってハーフ3時間。集中力もク○もあったもんじゃない。
とはいえ、足がツッてスコアを崩すなんて・・・どんだけ体力が無いの!?
恥ずかしいったらありゃしない!

家に帰ってからも足には尋常じゃない痛みが残る。
こんなスコアじゃあ目標だった10位以内で県オープン予選免除も絶望的。
一瞬棄権しようか、とも考えた。

でも、それじゃあ面白くない!
同伴競技者に迷惑を掛けるようだったらその時棄権すればいい。
風呂に入って入念に揉みほぐして次の日に備えた。





2日目。INスタート。

△ー△△○△△△□ 43(19P) ー□△△ーーー△○ 40(14P) 83(33P)

前半はのボギーは3パットが3回。
グリーンの端っこにパーオンするもんだからショートしたりオーバーしたり。
決して速くはないんだけど、カップ周辺での切れ方が読みきれない。

前日よりも暑かった。
足も歩くたびにピクピクよろピク状態(意味不明
でもね、今更ながらひとつ発見があったのです。
それは・・・

























短パン・最高(´∀`*)

























もうね、最高。
夏でも短パンでラウンドってほとんどした事がなかった。
別にこだわりがあった訳じゃないんだけど。
こないだの江戸川用に、と何年振りかで短パン買ったのよね。
前日と比較して、体感温度が全然違う!もうこれからは夏は短パンで逝こう!

そういえば・・・、
愛知カンツリーといえばそれなりの名門コース。
初日のスタート前に1人の同伴競技者が帽子を被れ、と競技委員から指摘された。
忘れました、と言うと、クラブハウスで買って来い、だって。
なのに短パン&ショートソックスはお咎めナシ。
勿論競技の要綱にはドレスコードについてなんて一言も書いてない。

今現在日本のゴルフ場のドレスコードってどうなってるんでしょうね?





後半も何とか足も持ってくれたし、無事に完走。
何かトレーニングも始めなきゃね。
今回の経験と江戸川での経験がオイラをひと回り大きくしてくれたに違いない。


・・・横にひと回り大きくなっただけじゃん、というツッコミはナシで(爆
[PR]
by camepapa | 2006-07-01 09:20 | ゴルフ
<< 7月研修会 上京物語・・・帰宅編(最終回) >>