怒り心頭・・・

今日は朝から気分が悪かった。
何って、書くほどの事じゃないので書きませんが。





そんなこんなで練習に行っても何だかイマイチ。
五月蠅いオサーン連中もいて全く集中できない。
ショットもキレがない。

帰ってきても何だかイライラ。
普段つまづかないような所でつまづいたり。
階段で滑って落ちそうになったり。

「あぁ、今日はツイてない」

そんな日ってたまにあるよね?
何やっても上手くいかない日。
オイラは今日がそんな日だったって訳。

極めつけは・・・夕方、ちょっと遅くに某大型スーパーに食料調達へ。
そこで事件は起きた。



お客でごった返すお惣菜コーナーで何かないかと物色中。

手には買い物カゴ、肩にコムサの紙袋を掛けた女性(以降「ソイツ」)がコチラへ近づいてきた。年の頃は30代後半~40代前半?
お惣菜に気をとられているのか、全く前を見ていない。
危なっかしいなぁ・・・と思った瞬間、

パコッ!

紙袋の角がオイラの腕にぶつかった。
あのテの紙袋って、結構丈夫にできてるでしょ?しかも尖ってる。
紙袋がボヨ~ンと宙に浮かぶくらいの勢いだったから、相当痛かったわけですよ・・・。
本人が気付かないわけがないくらいの衝撃。

ところが、ソイツは何もなかったかのようにスタコラ歩いて行く。

・・・軽くキレました。
んが、温厚なオイラ(ホントか?)はその場は流した。
これが1回目。

それからすぐに別々に物色していたカミさんと合流。

オ「コレ買っていい?」
カ「・・・ダメ。高い。」
オ「え~~~!?いいぢゃん!」

などと他愛も無い会話の最中、

パコッ!

・・・2回目。あの野郎またソイツ。
今度はカミさんの肩に紙袋の角が。

またしても何もなかったかのように歩き去るソイツ。
痛がるカミサン。

プチッ!、という音がした。

オ「・・・おい。何とか言ってけよ・・・!」

思わず声が出た。

にも関わらずソイツはコチラを振り向こうともしない。
気が付いてない訳がない。
さらに呼び止めようとするオイラをカミさんが止める。
変なヤツだから放っておけばいい、と。

怒りを抑えつつ、サラッと他を見回して帰ろうとした時、

パコッ!

・・・3回目。説明不要。
またカミさんの肩に。

ブチッ!

オ「テメェいい加減にしろや!わざとやってんのか!?
 喧嘩売ってんのか!?どういうつもりだ、コラ(以下自粛

しか~し、その馬鹿はコチラの目を見ようともしないばかりか
私じゃない、という顔すらしないでまた何もなかったかのようにお惣菜を物色。

ブッチ~ン!

追い討ちをかけようとした時、周囲の目が・・・。
近くにいた人全員オイラを注目。
そりゃそうだわな。あんだけ大きな声で怒鳴れば注目されるわな。
でもそんな事はどうでもいい。

気が付くとソイツはもう居ない。
もうね・・・探し出して(以下自粛
でも、そこまでオイラも暇じゃないから。
第一、オイラは温厚だし(自爆

怒りが収まらないままスーパーを後に。



だけど、あれってマジで危ないよね!?
大人相手だから腕や肩で済むけど・・・、
相手が小さい子供とかだったりしたら・・・?
子供の目にあの紙袋の角が当たったとしたら・・・?
シャレになんないよ!?
歩き煙草なんかもそう。オイラも気をつけてる。

今思えばソイツ、何だか死んだ目をしてたなぁ。
疲れてた?
・・・そんなモン言い訳にもならない!



I had a bad day・・・。
明日はいい日でありますように・・・。
[PR]
by camepapa | 2006-06-17 22:29 | 徒然・・・
<< 6月月例、そして天使のその後・・・ 現実逃避ならず・・・ >>