「ほっ」と。キャンペーン

希望は捨てない・・・!

先週、姫の月イチ定期健診があった。

いつも通り先生に触診をしてもらったところ、ある異変が。










右後ろ脚付け根のリンパ節に腫れが。
組織検査をしたところ、腸骨下リンパ腫と判定。

前回の乳腺腫瘍でリンパ節への転移が認められていたのを忘れていた訳ではない。
忘れていた訳ではないのだけれど・・・、信じられなかった。



だって沢山食べるし沢山寝るし、10才になっても走る暴れるよく吠える。毛艶も最高。
誰が見たって病気だなんて思えない。

でも、これが現実だ。
流石にこの日は涙が止まらなかった。



犬の悪性リンパ腫、放っておけば生存期間は平均で約4~6週間らしい。
前回は見合わせたが、色々話し合って今回は抗がん剤治療を行うことにした。

人間の抗がん剤治療は完全治癒を目指して行われるものだが、
犬のリンパ腫は今のところ完全には治らない。所謂延命目的だ。
完全寛解を目指すのだ。

ただ、寛解したとしても平均約1年前後と言われている。
でも数年延命した例もあるし、やってみなければ分からない。
副作用も心配だけど、幸い姫はまだ体力十分だしやってみる価値はある。
勿論、副作用が余りにも酷かった時には即中止。
残りの犬生のQOL(クオリティオブライフ)最優先だ。

明日から治療を開始する。










f0039380_19374592.jpg

姫は毎朝、こうしてオイラの上に乗っかって起こしてくれる。毎朝だ。
少しでも長く、毎日こんな些細な幸せをくれる姫と一緒にいたい。

明日から、家族一丸となって頑張ろうね。病気になんて負けねぇぞ。

オイラは泣かない訓練もしないとな・・・。
[PR]
by camepapa | 2013-04-28 19:45 | ドッグ・ライフ
<< 頑張らなくていい・・・ 会いたかった・・・! >>