日頃の行い・・・?

昨日はホームにて、クラブ選手権・最終ラウンドへ参戦。

首位との差はどう足掻いても埋められない。
どこまでやれるか、それだけを考えて参戦してきました。





東→中・フルバック

〇△△△----- +3--+4--△-- 82点・Total 243点・7位・・・



東1番、下り・2mのフックラインをねじ込んでおはよう!バーディー!で勢い付くも、
3連続・寄らず入らずのボギーで急ブレーキ・・・。
その後は耐えて耐えて、何とか後半に望みを託す。

んが、中1番、満プッシュで隣の西9番フェアウェイを捕らえる。OB(爆
何とかダボ、あわよくばボギーで収めたい、と、右ラフの暫定球を探す。

・・・暫定球を見つけてビックリ!→意気消沈、そして憤慨・・・。
深さ5~6cmはあろうかという見事なディボット跡に挿入完了済み。
しかもグリーン方向の壁にピッタリと張り付いているではありませんか。
どんだけダフッたらこんな深いディボット掘れるんだよ・・・。
そこから気合(+少しの怒り)で残り約180yをグリーン手前約20yまで運ぶも、
1m弱のダボパットがカップをナメてトリプルボギーに・・・。

それでもめげずにパーを重ねるも、中4番パー5で大事件。
若干右に打ち出したティーショット、落ち際を見届けて大丈夫だな、と、思った瞬間、
ギョクは何故か真右に跳ねてOBゾーンへすっ飛んでいってしまった!
これにはオイラも同伴競技者の方々も唖然。
長年ホームに通っているけど、あんな跳ね方のOBは初めて見た。
フェアウェイの木には当たっていない。それはみんな見ていた。
小さな排水溝?木の根っこ?原因は未だに分からない。
唖然としたまま、気持ちを切り替えられないまま暫定球。今度は満ヒッカケでこれまたOB。
ガクッ、というオイラのうなだれる音がコースに木霊した。
もう意地だけでOB・OBパーの「9~~~ちゃん!」(号泣
完全に運にまで見放された。

それでもその後耐えましたよ。ええ、耐えました。耐えましたとも。
ここまで来て、ゲームを投げる訳にはいかないもんね。
中7番の3パットはバーディー狙ってだったから仕方ない。
中8番、9番もバーディー逃しのパー、こうしてオイラの秋が終わりました。

優勝はK先輩。なんと3連覇!3ラウンドトータル217点という圧倒的なゴルフ。
表彰式の後、K先輩と話しをしていたら中4番の話に。
K先輩もオイラと同じような方向にティーショットを打ったらしい。
しかし先輩のギョクはオイラとは真逆の真左に跳ねたそうな・・・。
勿論先輩の実力は折り紙付きだけど、勝つ人は運も味方にしてしまうのね・・・。



来年に向けて、全体的な技術力のボトムアップが必要だ。
またセッセとジムにも通って、練習に耐えられる体力アップも必要だ。
でも正直、今モチベーションは限りなくゼロに近い。

明日からまた頑張ろう。うん。
[PR]
by camepapa | 2010-10-18 21:06 | ゴルフ
<< 愛しい君へ・・・ デビュー戦、そして意気込み・・・ >>